香港行ゴールデンウィークの航空券を調べてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
香港行ゴールデンウィークの航空券を調べてみました

あと3週間程でゴールデンウィークが始まります。2017年のゴールデンウィークは、2日間休みを取ることができれば最大9連休になります。既に予定を決めた方は、今からワクワクしていることでしょう。

ゴールデンウィークの予定をまだ決めていない方、今からでも間に合います。香港行の航空券の値段を調べてみましたので参考にしてください。期間はすべて5/1~5/4で調べました。5/1、5/2を休んだ場合の値段です。同じ4日間でも5/3~5/7だと値段が変わりますのでご注意ください。

スポンサードリンク

ANA

まずはANAこと全日空。日本の有名航空会社の青い方です。

5/1 羽田発00:55 香港着04:30

5/4 香港発14:30 羽田着19:40

滞在時間 3日と10時間

合計70,780円

スポンサードリンク

JAL

続いては日本航空。JALですね。ANAと双璧をなす日本の航空会社。赤い方です。

5/1 羽田発10:00 香港着13:35

5/4 香港発15:15 羽田着20:25

滞在時間 3日と1時間40分

合計70,320円

キャセイパシフィック航空

JACDECによる「エアライン安全度ランキング2017」1位のキャセイパシフィック航空。

5/1 羽田発10:35 香港着14:10

5/4 香港発17:35 羽田着22:55

滞在時間 3日と3時間25分

合計63,380円

香港エクスプレス

最後は香港のLCC、香港エクスプレス。

5/1 羽田発00:25 香港着04:00

5/4 香港発18:05 羽田着23:20

滞在時間 3日と14時間5分

合計47,790円

まとめ

いかがでしたでしょうか。平日に2日間休みを取ることができれば、何とかなりそうですよね。個人的におすすめなのは、滞在時間が最も長く、かつ、値段が一番安い香港エクスプレスです。機内泊で早朝に香港に到着するのですが、機内泊に抵抗がないならおすすめです。香港に着くのが早朝といっても、到着後少し時間を潰せば空港内で朝食も食べられますし、5:54にはエアポートエクスプレスの始発もあるので、それで市内まで出て飲茶を食べるのもいいですよ。

今回は航空券だけを調べてみましたので、宿泊については別の機会にまとめたいと思います。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*