蜷川実花さんの飛び出す香港フォトブックがすごい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
飛び出す香港フォトブック

キャセイパシフィック航空が発表した、香港デスティネーションキャンペーン「蜷川実花 × 香港 by Cathay Pacific」。ここで発表されたフォトブック「飛び出す香港フォトブック」がすごかったので動画を紹介します。

引用:https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/offers/collection/hong-kong.html


スポンサードリンク

デスティネーションキャンペーン

25歳から35歳をターゲットにして、新しい香港の魅力を伝えるというのが、今回のデスティネーションキャンペーンの大枠です。

なぜ25歳から35歳なのかというと、

「色彩感覚に敏感で、『SNS映え』や『インスタ映え』という言葉に象徴されるように、ソーシャルメディアで目にした写真が旅をしたいことにつながる可能性が高い」(トラベルWatch)

とのこと。この『色彩感覚に敏感』というところから、蜷川実花さんの起用に発展したようです。

スポンサードリンク

蜷川実花さんも絶賛する「飛び出す香港フォトブック」

この発表会で初めて完成版の「飛び出す香港フォトブック」を見たそうですが、その様子を動画でご覧いただけるのでどうぞ。

このフォトブックいいですよね。欲しい。残念ながら非売品とのことで、これが欲しいならキャンペーンに応募する必要があります。

キャンペーンに応募するには、Twitterのアカウントが必要になります。キャセイパシフィックのTwitter公式アカウントをフォローしなければならないので、Twitterアカウントをお持ちでない方は、まずTwitterアカウントを作ってください。

応募方法は以下のリンク先に載っているので、ご確認ください。

蜷川実花 × 香港 by Cathay Pacific

まとめ

トラベルWatchの記事を読むと、蜷川実花さんが何度も「エネルギー」という言葉を使っていますけど、私も同感です。香港に行くたびに「エネルギー」を感じますし、また自分も「エネルギー」をもらえるような気がします。人々の熱気や勢いとか、雑踏とか、ギラギラしたネオンとか、東京に通じるものはあるんですけど、香港には独特の「エネルギーが」あると思います。それが香港の魅力のひとつなんだと改めて思います。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*