キャセイパシフィック航空 福岡-香港線廃止へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャセイパシフィック航空が、福岡-香港線を10月下旬のダイヤ改正で廃止すると地元紙が報じました。まだプレスリリースも出ていないのですが、本当に廃止になるのでしょうか。取り急ぎTwitterで情報を探してみました。

スポンサードリンク

Twitterの反応

Twitterでも反応がありますね。ただ、Twitterと西日本新聞経済電子版以外にソースがまだないので、注視していきたいと思います。

子会社のキャセイドラゴン航空は運行を続けるため、キャセイグループとしては1日2往復から1往復に減便となる。(Twitterにある西日本新聞の写真より)

同グループの広報代行会社は「各国を結ぶ路線ネットワークに航空機を効率的に配分するため。グループとして福岡から撤退するわけではない」としている。(Twitterにある西日本新聞の写真より)

スポンサードリンク

まとめ

公式なアナウンスがないので何とも言えませんが、52年も続く路線が廃止になるのは驚きですね。キャセイドラゴンが残ると言っても、キャセイ「パシフィック」が良いという人も多いと思うので、波紋が広がりそうですね。

ちなみに、福岡からは香港エクスプレスからも便が出ていますので、ご安心ください。

公式アナウンスが出次第、追記したいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*