香港旅行にオススメ マネパカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
マネパカード

マネパカードとは、簡単に言ってしまうと、香港など海外で使えるプリペイドカードです。「海外で」と書きましたが、日本でも使えます。しかし、日本で使うためにわざわざこういったカードを作る必要も感じないので、ここでは国内利用については割愛します。

なぜプリペイドカードなのかと言うと、クレジットカードの場合、落としたり盗まれたりしたら不正利用されて多額の請求がきそう…といった不安がありますよね。また、キャッシュカードだと、落としたり盗まれたりしたら、全財産を失って無一文になってしまうかも…なんていう不安もあります。でもプリペイドカードなら、必要な分だけチャージできるので、そういった不安がなくて気が楽です。

引用:https://card.manepa.jp/


マネパカード

私がマネパカードを勧める一番の理由は、香港で現地のキャッシュカード感覚で使えるということです。
MaterCardに対応したATMでいつでも香港ドルを引き出せるんです。クレジットカードが便利とは言っても、現金しか使えない場所も結構ありますからね。最低限の現金はやっぱり必要です。マネパカードはATMがあれば引き出せるので、空港はもちろん、街中にもATMはありますし、MTRの駅にもあるので困ることがないんですよね。

マネパカード

マネパカードの手数料は?

マネパカードがいくら便利とは言っても、手数料が高ければ使えませんよね。でもその点も大丈夫。クレジットカードの手数料の実質半額になります。
海外でクレジットカードを使ってショッピングをすると、手数料がかかることをご存知でしょうか?案外盲点なのではないかと思います。
一般的なクレジットカードですと「為替手数料」や「海外事務手数料」などがかかります。それも利用するたびにです。主なクレジットカードブランドの手数料は、VISAとMasterCardが1.63%、JCBが1.6%、アメリカンエキスプレスが1.3%、ダイナースクラブが2%となっています。平均約1.6%の手数料になります。
でもマネパカードならこの手数料等のコストがクレジットカードの実質半額になります。

マネパカードのコスト

手数料などのコストも節約できます

ただ、クレジットカードが使えるところならクレジットカードを使った方が楽だと思います。ポイントやマイルを貯めるために可能な限りクレジットカードで支払う方も多いでしょう。しかし、両替と比較した場合の手数料は見ておいた方が良いと思います。香港ドルは最大約87%(!)もおトクになるからです。
どこで両替するのが一番おトクか、なんて考える必要はありませんし、空港から両替のためだけに街に行く必要もありません。これだけで相当な価値があると思っています。

マネパカードなら、銀行や両替店での外貨両替と比較しても断然おトクです。
日本の銀行や両替店で外貨に両替をすると、米ドルなら1ドルにつき3円程度、ユーロなら4円程度、英ポンドなら11円程度等両替にはかなり高い手数料がかかります。マネパカードでショッピングすれば、外貨両替と比べてなんと最大93%も手数料がおトクになります。

マネパカードと外貨両替の比較

外貨両替と比較しても断然おトクです

具体的にマネパカードにかかる手数料はどれくらいなのかと言うと、ATM利用手数料のみと考えて大丈夫です。

米ドル:1回あたり2ドル
ユーロ:1回あたり1.75ユーロ
英ポンド:1回あたり1.5ポンド
豪ドル:1回あたり2.5オーストラリアドル
香港ドル:1回あたり20香港ドル

※提携外のATMで引き出した場合は、別途手数料がかかります(CitiBankなど)。チャージしたお金を払い戻すときに「出金手数料」(1回540円)もありますが、次に海外に行くとき利用するとなれば、考えなくても大丈夫です。

マネパカード

クレジットカードよりお手軽

クレジットカードと同じようにも使えるマネパカードですが、クレジットカードのような入会時の与信審査はありません。日本に住んでいる15歳以上の方なら、原則誰でも申し込めます。
クレジットカードは、入会時に各種情報センターに個人情報が登録されるのですが、マネパカードにはそれがありません。
ちなみに、マネパカードのショッピングでの上限額は、外貨で1回約80万円、1日約100万円まで、日本円なら1ヶ月50万円までです(いずれもチャージしておくことが前提)。

与信審査不要

与信審査がないのでクレジットカードよりお手軽です

もちろん年会費も無料

マネパカードの発行に、手数料はかかりません。もちろん年会費も無料です。カードを持っているだけなら費用は一切掛からないので、直近に海外旅行の予定がない方でも、気軽に申し込めます。むしろ早めに申し込んでおいた方が良いと思います。ギリギリになった慌てなくて済みますし、レートの良い時に外貨に両替してマネパカードにチャージできるので、余裕を持って申し込むことをお勧めします。

マネパカード

1枚で6通貨が使える

マネパカードで使えるのは、日本円と香港ドルだけではありません。アメリカドル、ユーロ、 ポンド、 オーストラリアドルも使えます。ですので香港だけに留まらず、多くの国や地域で使えます。

外貨取扱地域

外貨が取り扱える地域

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルは、それぞれ主に下記の国・地域でご利用いただくことができます。

米ドル アメリカ合衆国/イギリス領インド洋地域/イギリス領ヴァージン諸島/エクアドル/エルサルバドル/タークス・カイコス諸島/パナマ/バミューダ諸島/パラオ/東ティモール/マーシャル諸島/ミクロネシア連邦
ユーロ オーストリア/ベルギー/キプロス※/エストニア/フィンランド/フランス※/ドイツ※/ギリシャ/アイルランド/イタリア※/ルクセンブルク/マルタ/オランダ※/ポルトガル/スロバキア/スロベニア/スペイン/ラトビア/リトアニア
英ポンド イギリス
豪ドル オーストラリア/キリバス/ナウル/ツバル
香港ドル 香港

2015年1月1日現在。※印の国は、除外地域があります。

マネパカードをオススメします

入会金無料、年会費無料、チャージ手数料無料、ショッピング決済手数料無料、必要な手数料は実質ATM手数料のみ。マネパカードを使わない理由がないので本当にオススメします。

利用者の声

今回はマルタ島へ観光に行くためにマネパカードを作成しました。
まだ利用はしていませんが簡単に作れてすぐにコインも反映されたので☆4つです。
マイナス点は作成の時の入力ページはスマホから入力するとスクロールできなかったり、指でスクロールしたのに画面は動かずちょっとたってからチュンッて感じで行き過ぎたりしたのがちょっとやりずらかったです。
ただそのままカメラ機能を使って本人確認できるのは簡単でとてもよかったです♪
by 紫陽花向日葵さん(20代/女性)

ヨーロッパ旅行の為に申し込みました。現地でクレジットカードのように使えて便利でした。1店舗のみ使えなかったお店もあったので、もちろん現金と合わせての併用が望ましいかと思います。しかもイギリスのEU離脱の報道時とかさなり良いレートでの両替ができお得感もありました。自身でレートの良いときに両替できるのは嬉しいですよねっ。今回は現地の銀行からお金を引き出す事はしなかったので次回は挑戦したいです。
by ドジ嫁ちゃんさん(40代/女性)

海外に旅行や出張に行く人には強い味方になるカードです。
私は極力現金を持ち歩かないので、このカードはすごい重宝します。
海外専用プリペイドカードの中では日本最安な所も魅力的です。
与信審査も無いので誰でも手軽に持てるカードの一枚です。
by ブルーオーシャンさん(30代/男性)

年会費や入会金が無料で、海外でのATMからの現金引き出しが国内両替よりもお得にできてしまうという、素晴らしいカードです。また、残高内であればクレジットカードと同じ使い方ができるのもとても便利だと思います。
by marinos!!さん(20代/男性)

海外でプリペイドカードを使用したくて、こちらの広告を見てぴったりのカードを見つけて申し込みました。審査後すぐにカードがきました。ネット口座も作った方が便利なのかもしれないので今、口座も作ろうと思ってます。FXにもちょっと興味を持ってきました。
by ひとよんさん(50代/女性)

いいことだらけのマネパカード。
年会費はもちろん無料だし、カード発行も、ウエブページから簡単に入力できた、発行もスピーディ。
海外ヘ行った時のお金のいらいらがなくなりそうです。
変なレートで両替するよりも安全で安心できるとおもいます。
近くに旅行の予定があるので、さっそく使ってみようと思っています。
by toshikunさん(40代/男性)

高校生になる息子が留学するためにクレジットカードと一緒にマネパカードを持たせました。

クレジットカードは本当にいざとなった時用で、基本はマネパカードを使わせています。

必要な分だけを毎月振り込むことで、こちら(親)側からお金の管理ができます。色々と調べてくうちに子供にクレジットカードだけを使わせるのは怖いので、マネパカードを持たせておいて本当に良かったです。
by 息子の留学用カード

使い方はクレジットカードと同じですが、プリペイドカードなので、安心して利用できます。さらに5種類までのの通貨をチャージできるので、旅行中困ったことは一切ありませんでした!

マネパカードを使っていて一番嬉しかったのは、外貨に換えたお金を円に戻すときに手数料がいらないということ。日本の銀行よりも90%ほどお得に両替することができます!

入会金、年会費、チャージ手数料、ショッピング決済手数料が一切かからないので、一枚持っておくと本当に便利です!
by バッパー

今回、世界一周のため、クレジットカードと同時期にマネパカードを作りました。

最初は現金を引き出すために利用するつもりでしたが、クレジットカードと同じように買い物ができるので、ATMでの利用は思ったよりも少なかったです。

また、国際ブランドはマスターカードなので、使えるお店が多いのは助かります。特にヨーロッパはVISAよりもマスターが普及しているので。

世界一周はどれだけ節約できるかが鍵になってくるので、クレジットカードよりも外貨両替がお得になるマネパカードをなるべく利用していったほうがいいです。
by ノリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*