東京に香港料理のカフェ 3米3オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
3m3

先日、花間糖品の情報をお伝えしましたが、またしても香港料理のお店が東京にオープンします。お店の名前は「3米3」。香港の手作り料理のカフェのようです。どんなものが食べられるのか、オープン日、場所や営業時間などを調べてみました。


スポンサードリンク

3米3とは?

香港女性がオーナーのようで、広東料理やデザートなど、手作り料理を楽しめるみたいですね。食器はポーランドのものなので、「いかにも」ではない香港料理が楽しめそうですね。

以前も紹介した「鶏蛋仔」も食べられるみたいです。

3米3では、香港のお粥も食べられるみたいです。日本ではお粥というと、病気のときに食べるほとんど味のないお粥で、梅干しなどと一緒に食べるイメージですが、香港のお粥は味がしっかりついていて具もたっぷり。それが日本でも食べられるのはうれしいですね。

本格的な味が楽しめる、具がたっぷりのおいしいお粥は、3米3の自信作である。(引用:http://www.3m3.co/okayu.html)

スポンサードリンク

オープン日はいつ?

気になる3米3のオープン日ですが、2017年5月14日の日曜日を予定しています。

3m3

5/14オープン予定

引用:http://www.3m3.co/home.html

店舗詳細

  • 名称:3米3
  • 住所:東京都杉並区上荻1-19-9
  • 電話番号:070-4031-1440
  • 営業時間:11:00 – 21:00
  • 定休日:不定休
  • 公式サイト:http://www.3m3.co/
  • Twitter:@3m3cafe
  • Facebookページ:3m3

まとめ

最近次々に香港のお店がオープンしていて、香港好きとしてはうれしい限りですね。今までのお店は、職場からも自宅からも遠くてなかなか行けなかったりしたんですが、荻窪は個人的に行きやすい場所なのでありがたいですね。オープン日は日本にいないので行けませんが、帰ってきたら是非お邪魔したいですね。

【追記】実際に行ってきました。その時に食べたものや店内の写真、メニューなんかを載せているので見てみてください。

荻窪の香港料理店3米3に行ってきました

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*